アグリ事業

トマトにこだわり、農場をはじめました。

鈴与グループ、アグリ部門のパイオニアとして、当地で国内有数の規模を誇るハウスを購入し、まずトマトの大規模養液栽培をスタートさせました。

(農業生産法人)ベルファーム株式会社を設立

アグリ事業部では、トマトの販売をしております。このトマトのブランド名はあかでみトマトとしました。現在の施設稼働率は45%程度ですが、5年以内には17棟を稼働させ、年商4億円、トマトの国内シェア0.2%を目標としています。食料自給率が40%(カロリー換算)前後まで落ち込んだ日本の農業を活性化させるには、このような大規模で効率的な農業を推進することが有効と考え、日夜技術力の向上に励んでいる次第です。

また、食の安全・安心を最優先に考え農場管理に取り組み、静岡県による生産から出荷までの安全管理を認証する「しずおか農林水産物認証制度」を2011年8月31日に取得し、さらなる農場管理の徹底に努めています。

一方、農場内ではイチジク、デコポン、オリーブ、タラの木、バジル、ローズマリー等も植えられております。将来、これらも商業生産する体制を整え、地域住民の参加などで楽しんでいただけるような農場に展開できればと考えております。