沿革・社史

エスエスケイフーズの歴史と歩み

享和 元年
(1801年)

初代鈴木与平、回漕問屋(播磨屋)開業

当時の清水湊

昭和4年
(1929年)

5月
昭和天皇が静岡県下各地巡幸、
県水産試験場試作のマグロ油漬け缶詰も視察

12月
6代 鈴木与平、
清水食品株式会社設立

当時の清水食品(株)本社
※現在はフェルケール博物館内缶詰博物館となっている。

昭和16年
(1941年)

鮪の内臓から注出したインシュリンの製造を企業化

昭和27年
(1952年)

冷凍工場で粒入りオレンジジュース製造

昭和53年発売のSSKプリスカオレンジ商品案内

昭和28年
(1953年)

静岡新聞名物投票でSSKとんかつソースが調味料の部1位

昭和31年
(1956年)

ポリエチレンチューブ入りのマヨネーズを世界で初めて生産開始

昭和35年
(1959年)

サラダマヨネーズ販売開始

当時のSSKサラダマヨネーズ

昭和49年
(1974年)

11月
清水食品(株)焼津工場
(食品缶詰ライン)完成
(後のエスエスケイフーズ(株)飲料事業本部)

当時の焼津工場案内

昭和53年
(1978年)

清水食品(株)焼津工場にマヨネーズ新ライン完成

昭和53年
(1978年)

6月
エスエスケイフーズ(株)設立

資本金500万円、清水食品(株)製造のマヨネーズ・ピクルス類の販売業務を目的として設立。
本社を清水市入船町、清水食品株式会社内に置き、活動を開始。

S・2マヨネーズ販売開始

当時のS・2マヨネーズ商品案内


昭和54年
(1979年)

清水食品(株)焼津工場 缶飲料ライン完成
(後のエスエスケイフーズ(株)飲料事業本部)

昭和58年
(1983年)

5月
本社を鈴与株式会社ビル内に移転
(所在地/清水市入船町)

8月
東京営業所開設
(平成6年4月東京支店に昇格)

現在の東京支店

昭和59年
(1984年)

4月
清水食品(株)のマヨネーズ製造部門を譲受け、自社にて生産開始

8月
清水食品(株)焼津工場内にマヨネーズ・ドレッシング新ライン完成

9月
日本農林規格協会(JAS)認定の
JASマーク付きマヨネーズを生産開始

JAS法に基づきJASマーク付のマヨネーズが生産できる企業は日本で6社のみ。その1社にあたるエスエスケイフーズ(株)は昭和59年からJASマーク付のマヨネーズを生産し続けています。

昭和60年
(1985年)

ドレッシング販売開始

 

当時のフレンチドレッシング

昭和61年
(1986年)

8月
清水食品(株)焼津工場にソースライン完成
デリシャスソース(マスタード・ハンバーガー・チリ・カレー・ツナ)の5種類を販売開始

からしマヨネーズ販売開始

当時のからしマヨネーズ

昭和62年
(1987年)

4月
福岡出張所開設
(平成4年10月福岡営業所に昇格)

 

現在の福岡営業所

昭和63年
(1988年)

3月
西日本営業所開設
(平成4年11月大阪営業所、平成11年3月大阪支店に昇格)

現在の大阪支店

昭和64年・平成元年
(1989年)

清水食品(株)焼津工場にハイパーSライン完成
(後のエスエスケイフーズ(株)飲料事業本部)

平成2年
(1990年)

3月
静岡工場(大井川町)完成

 

当時の静岡工場

平成3年
(1991年)

エスエスケイフーズ本社移転
所在地/静岡市泉町

平成4年
(1992年)

SSKマヨネーズ(家庭用)500g販売

 

当時のSSKマヨネーズ家庭用

平成5年
(1993年)

5月
名古屋営業所開設

現在の名古屋営業所

平成6年
(1994年)

10月
静岡工場 第2工場完成
(デリカソースライン)

 

現在のハートDEデリカ商品案内

平成8年
(1996年)

1月
静岡工場 第3工場完成
(ドレッシングライン)

清水食品(株)焼津工場PETボトルライン完成
(後のエスエスケイフーズ(株)飲料事業本部)

現在の静岡工場

平成11年
(1999年)

3月
清水食品(株)焼津工場は焼津エスエスケイ食品(株)として
清水食品(株)より分社 (後のエスエスケイフーズ(株)飲料事業本部)

6月
エスエスケイフーズ本社移転
所在地/静岡市栄町 鈴与静岡ビル内

平成12年
(2000年)

7月
家庭用マヨネーズ
清水エスパルスバージョン発売

焼津エスエスケイ食品(株)にミネラルライン完成
(後のエスエスケイフーズ(株)飲料事業本部)

 

 

エスパルスマヨネーズ

平成13年
(2001年)

焼津エスエスケイ食品(株)に医薬品ライン完成
(後のエスエスケイフーズ(株)飲料事業本部)

3月
業務用ドレッシング
SSK具たっぷりシリーズ発売

10月
家庭用マヨネーズ・ドレッシング発売
SSKトレビアドレッシング(和風・ノンオイル赤じそ)
SSKちびまる子ちゃんドレッシング(カレー・サウザンアイランド)
SSKちびまる子ちゃんマヨネーズタイプ
SSK漁師のマヨネーズタイプ

ちびまる子ちゃんドレッシング

平成14年
(2002年)

2月
焼津工場マヨネーズプラント完成

9月

ISO9001:2000認証取得(全社一括)

現在の焼津工場

平成15年
(2003年)

10月
業務用ドレッシング
SSKマリンウォーターシリーズ発売
駿河湾深層水を仕込み水として100%使用したドレッシング

現在のマリンウォーターシリーズの商品案内

平成16年
(2004年)

3月
駿河湾深層水を使用した家庭用ドレッシングを発売
こだわりの塩味〜ごまとこしょうとねぎ油〜・香るワインビネガー〜簡単マリネ〜

8月
和風すりたまねぎ・静岡茶・ノンオイル黒仕立て 発売

10月
調味料事業・飲料事業の2本柱の体制となる(焼津エスエスケイ食品(株)と合併)

平成17年
(2005年)

1月
ISO9001:2000認証取得(焼津飲料事業本部)
2月
焼津工場、飲料プラント内にボトル缶ライン完成
4月
駿河湾深層水ドレッシング(とまと・ごま)発売
8月
駿河湾深層水ドレッシング(十穀・香味野菜・青じそすりたまねぎ)発売
和風すりたまねぎのデザインリニューアル

当時の商品パネル

平成18年
(2006年)

4月
駿河湾深層水ドレッシング 深煎りごま
やさいノンオイルドレッシング
チーズたまり醤油ドレッシング
ゆずの香るごまぽんすドレッシング 発売

8月
SSKまろやかマヨネーズ発売
パッケージは、静岡をイメージしたオレンジと緑を使用し、高級感を出す為に紋章をデザイン

12月
おいしい減塩ドレッシング
和風すりたまねぎ?青じそすりたまねぎ発売
低塩調味しょうゆを使用し、ナトリウム(食塩相当量)20%カット

当時の商品パネル

平成19年
(2007年)

8月
静岡工場 マヨネーズレクトラライン導入
駿河湾深層水ドレッシングトマトすりたま 発売
9月
静岡県内にて
テレビCMを初めて放映
駿河湾深層水ドレッシングシーザーサラダ 発売
SSKマヨネーズ500g デザインリニューアル

静岡県内にてテレビCMを初めて放映

平成20年
(2008年)

設立30周年

平成22年
(2010年)

3月 粉末清涼飲料生産開始

平成22年
(2010年)

4月 アグリ事業本部を新設   (ISO9001認証範囲外)

平成22年
(2010年)

6月 外食事業本部、海外事業本部を新設  (ISO9001認証範囲外)

平成23年
(2011年)

5月 那覇支店 設立

8月 ISO22000取得(取得範囲 飲料事業本部)

平成24年
(2012年)

10月 FSSC22000取得(取得範囲 飲料事業本部)

平成28年
(2016年)

9月 北関東営業所開設