小武芽生(スポーツクライミング選手)採用

エスエスケイフーズ株式会社は、国際大会等で活躍が期待されているスポーツクライミング女子の小武芽生選手 を4 月 1日付で採用します。 これは、公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリート就職支 援ナビゲ-ション「アスナビ」を活用したもので、トップアスリート採用は、初めてのことです。

エスエスケイフーズ株式会社は、小武芽生選手に日本を代表する選手として安定した生活基盤の中で競技活動に打ち込んでもらいトップアスリートとして活躍していただくようバックアップしていきます。また、当社の一員として活躍してもらうことで、当社 の連帯感を一層高めてくれることを期待しています。

 

小武 芽生(スポーツクライミング) 紹介

<プロフィール>

・出身地 : 北海道札幌市

・生年月日 : 1997年5月18日

・学歴 : 女子栄養大学短期大学部(2018年3月卒業見込)

・主な戦歴 : 2016年 アジア選手権 リード 5位、ボルダリング 6位

2016年 リードジャパンカップ 2位

2017年 ボルダリングジャパンカップ 6位

2017年 ボルダリングワールドカップ 7位

<選手コメント>

私は、スポーツクライミング選手として初めてJOC「アスナビ」を通じて、応援してくださる会社に出会うことができました。エスエスケイフーズ株式会社に内定をいただき、業務内容も大学で学んできたこと、海外遠征で得た経験を活かせる職場で仕事が出来ることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからは社会人として、アスリートとして、そしてクライマーとして、この環境に感謝しながら頂点を目指して様々な「壁」を登っていきたいと思います。全力で頑張ります。