ひつまぶし風ちらし寿司

うなぎを食べて夏を乗り切りましょう!

ご飯にドレッシングを混ぜて酢飯風に。

調理時間:30分 
ひつまぶし風ちらし寿司

ひつまぶし風ちらし寿司の作り方

  • ごはんを炊き、ドレッシングと混ぜる。

  • 卵に砂糖、塩を入れ油を敷いたフライパンで薄焼き卵を作る。(中火で焼き、表面の液が動かなくなったら火を止めてフタをし余熱で1分程度)

  • うなぎの蒲焼はあたため直す。(アルミホイルでふんわり包み、魚焼きグリルで6分程度加熱)

  • キュウリは薄く輪切りにしひとつまみの塩でもみこんで水抜きをする。

  • ①に具材を載せて完成。

お好みで麦ごはんでも美味しく食べられます。

材料(4人分)

SSK 焼津産かつお節香る和ドレッシング
80g
2合
1個
砂糖
大さじ1/2
少々
サラダ油
小さじ1
うなぎの蒲焼
2枚(160g)
しば漬け
10g
キュウリ
1本

使ったのはこの商品!

SSK 焼津産かつお節香る和ドレッシング(380ml)

焼津産かつお節を原料としたかつお節抽出液(製品中0.9%含有)、本醸造醤油のコクとかつおの風味が特徴のドレッシングです。

SSK 焼津産かつお節香る和ドレッシング

主原料となるだしと醤油にこだわり、日本人が好む味に仕上げたドレッシングです。

この商品を使ったレシピ

パリパリ!もんじゃサラダ

静岡県の地物食材を使ったメニュー桜エビ

コンテンツバナー(メインページ表示)

  • CMギャラリー